お金は廻る、マネーは環る。ラウンドビスケット
ITメディア

WordPressでURLをルートディレクトリで表示する方法【ロリポップ編】

http://〜.com/wordpressと表示される!

このブログを運営し始めるにあたって「独自ドメインを取得」→「ロリポップでサーバーをレンタル」→「Wordpressをサーバーにインストール」という流れでブログを開設した私ですが、なぜかトップページのURLが”round-biscuits.com/wordpress“となっていることに気づきました。

今回はこれを“round-bicuits.com”と表示させるやり方を、個人的なメモとして記事にしてみました。

そもそも/wordpressとはサブディレクトリの名前(サーバーへWordpressをインストールした時にあなたが付けた名前です)で、これが表示されるという状態は、上の例で言えばhttp://〜.comというルートディレクトリの一つ下の階層のフォルダ、つまりサブディレクトリにWordpressがインストールされているという状態です。

これを消す方法は2つあって、一つはWordpressをルートディレクトリにインストールしてしまうという方法。ですがこの記事を読まれているということは既にサブディレクトリにWordpressをインストールしてしまっていると思いますし、そもそもこのやり方はスマートなやり方とは言えません。ドメイン直下にインストールしてしまうと、フォルダの中がごちゃごちゃになってしまうからです。

なので皆さんにオススメするのは2つめの方法。やり方はとても簡単です。

やり方

  1. まずWordpressのダッシュボードにアクセスし、左のバーにある「設定」>「一般設定」をクリック。
  2. サイトアドレスから/wordpressを消し、変更を保存をクリック。以下は私の設定画面です。くれぐれも間違ってWordpressアドレスを変更しないように注意。 wordpress01-1
  3. 次にサブディレクトリにアクセスする(この例だと/wordpressフォルダにアクセスすることになります)。今回はサーバーがロリポップの場合の説明なのでFTPソフトを使用する必要はありません。サブディレクトリにアクセスするには

    ロリポップのユーザー専用ページにログイン

    アカウント情報をクリック

    以下のロリポップ!FTPの「ログイン」をクリックwordpress01-2

  4. WordPressフォルダ内にある「index.php」「.htaccess」といファイルをルートディレクトリ内にコピーする。移動ではなくコピーです。以下は移動した後の状態です(私の画面になります)。赤枠の「wordpress」フォルダ内から先ほどの2つのファイル(黄色枠)を「round-biscuits.com」直下にコピーしている状態。ちなみに「.htaccess」ファイルはなければ何もしなくてOKです。wordpress01-3
  5. 「index.php」を開き
    require(‘./wp-blog-header.php’);
    と記述されている箇所を見つけ、以下に書き換えます。
    require(‘./wp/wp-blog-header.php’);
    そして保存すると自動的にアップロードされるので、これで作業は完了です。
    /wordpressを除いたURLを開くとサイトが表示されているはずです。

KOKIのメモ

私はWordpressをインストールする際、手動ではなくロリポップの簡単インストールを利用したため、最初どこのフォルダにwordpressがインストールされているかすらわかりませんでした。

どうにか場所が判明して、次はFTPソフト(私はMacなのでCyberduckを使いました)を使ってそこにアクセス。index.phpファイルを書き換えたのですが成功せず。そもそもFTPソフトで開くと実際はあったはずの.htaccessファイルが表示されていませんでした。なのでMacの設定で隠しファイルを表示させるようにして、移動させたのですが成功せず。もう諦めかけていたところロリポップのマイページにロリポップ!FTPなるものを発見。そこからアクセスすると.htaccessファイルもちゃんと表示されていました。そして一連の作業を行いようやく成功。10分程度の作業のはずが何時間もかかることになってしまいました。作業前にバックアップを取っていたのでなんとか最悪の事態は間逃れましたが、皆さんも作業する際は必ずバックアップを取りましょう。