お金は廻る、マネーは環る。ラウンドビスケット
お金の話

あなたが貧乏人を脱却できない本当の理由【お金持ちの法則】

こんにちは、KOKI(@roundbiscuits1)です。

早速ですが、以下の質問に答えてみてください。

なぜお金持ちの人はお金持ちになれたと思いますか?

(よーく考えて自分なりの答えをだしてみてください)

恐らく、みなさんの頭の中には

  • 起業して成功したから
  • 環境に恵まれている(親が金持ちなど)
  • 株やFXで一発当てた
  • 学歴や才能がある

こんなことが出てきたのではないでしょうか?

はい、それ間違いです。

 

というわけで?、今回は「お金持ちがお金持ちになれる本当の理由」「貧乏人がお金持ちになれない本当の理由」を解説していきたいと思います。

この記事を読むメリット

・あなたが貧乏人である理由が分かる

・お金持ちになるためのスタートラインに立てる

・貧乏から脱却する具体的な方法が分かる

 

貧乏人の共通点

ではまず貧乏人の共通点を見ていきましょう。

  • だらしない、怠け者である
  • 批判はするが、行動はしない
  • 言い訳ばかりする
  • 会社勤めである
  • お金に関する知識がない
  • お金のために働いている
  • 資本主義を理解していない
  • 自分で考えない
  • 心が貧相

挙げるとキリがありませんが、代表的なものはこれくらいでしょう。

関連記事:まだ貯金してるの?貯金をやめて今すぐ株を始めるべき3つの理由

このどれかに1つでも該当するのなら、恐らく宝くじでも当たらない限りお金持ちにはなれないでしょう。(宝くじが当たってもお金の知識がない人は地獄を見るだけです)

逆に言えば、お金持ちの人はこの全てに該当しないからこそお金持ちだとも言えます。

お金持ちがお金持ちになれる理由

さて、先程あげた共通点の中からあなたを貧乏人たらしめるとても重要な項目があります。

それは、心が貧相だということです。

心が貧相な人は例えばこんな感じ

  • 他人の成功を嫉妬する
  • 人の不幸を喜ぶ
  • 自分さえよければいい
  • 他人に有益な情報を教えない
  • 自分より低年収or低学歴の人を見下す
  • 人の悪口ばかりを言う

このように心が貧相で視野が狭い人たちには、「世の中を良くしたい」「世の中を豊かにしたい」という心が全くなく、自分を豊かにする方法ばかりを探しています。

仮に世の中を豊かにしたいという心があったとしても、自分が豊かになるという前提ありきで物事を考えてしまいがちです。

しかしお金持ちの人はそうではありません。

心の底から世の中を変えたい、良くしたい、豊かにしたいと考えていて、自分の利益は後回しです。

なぜなら、世の中に貢献していくことで、その恩恵が自分のところへ返ってくると知っているのです。

お金のために働かず、世の中のため、自分の情熱のために身を捧げる人が真のお金持ちになる素質を持っているのです。




スタートラインに立つために

なぜあなたがお金持ちになれないのかを理解することができたら、次はお金持ちになるためへのスタートラインに立つ準備を始めましょう。

お金持ちへの第一歩は「豊かな心を手に入れる」ことです。

今まで貧乏マインドで生きてきた人にとって、豊かな心を手に入れるまでの道のりはかなり険しいものです。

自分の本能や欲望と日々戦いながら、自分を磨いていく必要があります。

でも安心してください。

とっても簡単に豊かな心を手に入れる方法があります。

それは、コンビニで募金をすることです。

は???

と思った方は騙されてやってみるといいです。

具体的には、毎朝のコンビニで“心を込めて”募金するだけ。

ただ何も考えずに募金をするだけでは豊かな心は成長しないので、「苦しんでいる人や困っている人たちを助けてあげたい・・・」と少しでもいいので心を込めて募金しましょう。

そうすることで、たとえ募金額が1円だったとしてもいいことをした気分になれるので、その日の一日を気分良くスタートすることができます。

たった1円でも募金をするだけで世の中に貢献することができ、しかも自分まで気持ちよくなることができる。

まさに先ほど説明した、「世の中に貢献するとその恩恵が自分に返ってくる」ことを体験することができるというわけです。

こうした小さな徳を日々積んでいくことで、豊かな心を手に入れることができるのです。

それでは!