お金は廻る、マネーは環る。ラウンドビスケット
お金の話

まだ格安SIM使ってないの?3年で5社使ってきた私がオススメの格安SIM4社を紹介します!

格安SIMオススメ4社!解説画像

こんにちはKOKIです。

みなさん格安SIM使ってますか?

おそらくこれを読まれているということはまだ格安SIMを利用されていないんだと思いますが、今回の記事では格安SIMに今すぐにでも乗り換えるべき理由を徹底的に解説していこうと思います!

私は格安SIMを使い始めて携帯の毎月の料金を5分の1に減らし、年間でなんと10万円以上節約することに成功しました。

後半には3年間で5社の格安SIMを使ってきた私がオススメする契約すべき格安SIM4社も紹介していますので、これを読んであなたもガッツリ節約してしまいましょう!

▼目次

格安SIMのメリット

  • 価格が圧倒的に安い!(最安で440円から!)
  • 2年縛りがなく気軽に乗り換えられる!(一部を除く)
  • 無駄なオプションがなくプランが分かりやすい!
  • プランが豊富!
  • ポイントを便利に使える!
  • 申し込みも解約もネットで全て完結!

やっぱり格安SIMの一番のメリットは価格の安さです!

通話なしだと最安で440円から利用でき、その上2年縛りがないためちょっとだけお試しで利用することだって可能です!

あとは料金プランがとってもシンプルで、月々の利用料金が明確!

大手だとプランが複雑で分かりづらく、気づいたら何年も無駄なオプションにお金を払ってしまっていた・・・なんてことはよく聞く話ですよね。

それがないのも格安SIMの大きなメリットと言えます!

オススメ格安SIM!例) DMMモバイルの料金プラン

 

あとは利用によって発生するポイントで利用できるサービスも多く、私はポイントで株を買ったり英会話レッスンを受けたりしています!

料金が安い分貯まるポイントは少ないですが、コツコツ貯めればポイントで買い物ができたり自分に自己投資できたりと様々な恩恵を受けることができます!

 

格安SIMに変えていない人はあまりよくも知らず大手にこだわっているようですが、全てネットで完結しますしはっきり言って乗り換えるのは超簡単です。

迷っている間にも詐欺レベルで高い通信料が発生していることを考えると、今すぐにでも行動するのが吉ですよ!!

もちろんデメリットもありますが・・・

こう書くとメリットだらけで怪しいのでちゃんとデメリットも書きますね(笑)

  • 大手に比べて通信速度が遅い。
  • SIMフリーの機種にしか使うことができない。
  • 通話の料金が高い

一つづつ解説します。

通信速度が遅い

大手に比べて通信速度が遅いのは、格安SIMは大手3社の回線を間借りしているからです。

間借りしている手前、通信が頻繁に行われるお昼時や混雑した場所などは大手3社が優先されます。

しかしそれ以外を除けばはっきり言って移動中の電車でもストレスなくYoutubeは見れるし不便だと感じたことはありません。

確かに混雑した場所や時間だと遅くはなりますが、これを我慢するだけの価格的なメリットは十分にあると言えます。

それに現在はソフトバンクなどが格安SIMの通信速度向上に力を入れていたり、UQモバイルのようにかなり通信速度が速い格安SIMがあることなどから、大手にこだわる必要はほとんどないと言えます。

オススメ格安SIM!UQモバイルはかなり速い!

 

SIMフリーの端末にしか使えない

格安SIMが気になっている人でもここでつまづく人が多いです。

実は格安SIMができる使用できる端末は限られていて、例えば現在大手と契約している端末に格安SIMを刺して使おうとすると1年半以上使用していないとSIMフリー端末*として使えなかったりします(契約している会社によります)。

SIMフリー端末とは

SIMとは携帯端末の登録者情報(ID)が書き込まれたカードで、携帯電話の身分証のようなもの。通常大手通信会社だとこのSIMの使用が制限されていて、他社のSIMカードを使えないようにロックされています(SIMロック)。これをどのSIMカードでも使えるようにしたものがSIMフリー端末で、法律によって各通信会社はSIMロックを解除できるようにしなければいけないことになっています(2015年施行)。

かと言ってもともとSIMフリーの端末を買おうとすると少し割高で、中古市場でもSIMフリー端末は割高で取引されていることがほとんどです。

オススメ格安SIM!中古ショップじゃんぱらでの取引価格

 

ではどうすればいいのかと言うと、SIMフリー端末を入手する方法は以下になります。

  • 格安SIM会社が提供しているスマホを買う
  • 大手で契約した端末をSIMフリーにする(解除するには条件あり)
  • 中古でSIMフリー端末を買う
  • AppleストアでiPhoneを買う(当然全てSIMフリーです)

私は最初Appleストアで直接iPhoneを買って使っていましたが、最近は端末の値段が上がっていることと新機種発表のサイクルが早くなっていることから中古を買うようにしています。

機種にこだわりがなく面倒だと言う場合は格安SIM会社が提供している端末を利用すると話が早いです。しかも結構安いのでオススメ。

オススメ格安SIM!iPhone SEなら3万円以下!

 

iPhone SEはアップルストアで買うと5万円なので、かなり安いですね。

 

通話料が高い

最後に通話料が高いというデメリットですが、これははっきり言ってデメリットとは言えません。

なぜなら格安SIMでも通話し放題のプランがあるからです!

当然追加料金がかかりますがそれでも月500円〜と圧倒的に大手に比べ格安で利用できます(一部制限はあります)。

おまけに今はLINEやスカイプなど無料で通話する方法はいくらでもあります。

よく「仕事で使うから電話が使えなきゃだめだ。」と言う人がいますがそういう人たちはかけ放題のプランがあることを知らずに言っています。

もちろん5分〜10分以内の通話に限ると言う制限はあるのかもしれませんがその時間を超える通話が月に何回あって計何分会話をしているのかというデータを取ればかかってくる料金は自ずと分かってきます。

例えば10分以内の通話がかけ放題で850円のプランに入っていたとして(DMMモバイルのプラン)月に1時間通話無料の制限を超えた通話があったとしましょう。すると料金は以下になります。

20円/30秒×1時間(120)=2,400円+850円=3,250円

 

これに5GBのデータプランに加入していたとしても

3,250円+1910円=5,160円

通話がかなり多かったとしてもこの料金なら格安と言えるはずです。

もちろん通話が少なければ少ないほど値段は下がってくるので、トータルでかかってくるコストは間違いなく抑えられるはずです。

オススメの格安SIM4社!

LINEモバイル



 メリットは以下

  1. 主要なSNSの通信料が無料!
  2. データの繰り越しができる!
  3. LINEポイントでスタンプが買える!
  4. 余ったデータをプレゼントできる!
  5. クレジットカードがなくてもLINE Payで支払いできる!
  6. ドコモ回線とソフトバンク回線を選択できる!

 

LINEモバイルの強みはやはりSNSし放題です!

例えばLINEやTwitter、Instagramやfacebookなどの多くの若者が使っているSNSは完全に無料で使用することができます。

これだけでもかなり太っ腹な特典と言えますが、余ったデータは翌月に繰り越せるしいらないデータは他人にあげれちゃうしでもう言うことなしです(笑)

その他にもポイントでLINEスタンプやスタバのドリンクチケットを買えるなどの理由もあって多くの若者から支持されています!

公式サイトはこちら↓

LINEモバイル


楽天モバイル



 メリット

  1. 楽天ポイントが貯まる!
  2. 契約中は楽天での買い物じポイント2倍!
  3. 楽天でんわアプリで通話料が半額に!
  4. 低速モードが他社に比べて速い!
  5. データを翌月に繰り越せる!
  6. シェアNo.1 !(2018年12月時点)

 

LINEモバイルに比べると「え、これだけ?」と思われるかもしれませんが楽天モバイルの凄さは楽天ポイントにあります。

まず契約期間中は買い物時のポイントが2倍とかなりお得にポイントを貯めることができます。

そしてこの楽天ポイントは楽天市場での買い物だけでなく楽天Edyに変換してコンビニなどで買い物ができたりフリマサービス「ラクマ」で使ったりできます。

そしてなんと株を買うことだってできちゃいます!!

私は現在楽天モバイルとDMMモバイルを使っていますが、貯めたポイントで株を買って運用しています。

もちろん楽天モバイルだけだとなかなか貯まらないので出先で買い物や外食をする時なども楽天ポイントカード(アプリ)を提示してコツコツと貯めています。

 

そして「楽天でんわ」というアプリを使えば通話料がなんと半額になります。

もちろんかけ放題プランはありますがあまり通話しないけどできるだけ通話料は抑えたい!という人にはかなりオススメ!

オススメ格安SIM!

 

そして低速モードになった時も他社と比べ速いというのもかなりのメリットです!

オススメ格安SIM!他社の3倍以上の速さ!

 

シェア率の高さからもその品質が信頼されているということが分かりますね!

オススメ格安SIM!

楽天モバイルが格安SIMのシェアNo.1というのはニュースにもなりましたね。

それほど利用するメリットが多いということでしょう。

公式サイトはこちら↓

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!


UQモバイル



 メリット

  1. 通信速度が格安SIMでNo.1!
  2. 節約モードで無制限に使用できる!
  3. データの繰り越し可能!
  4. テザリング無制限!
  5. キャリアメールが使える!
  6. テザリング無制限!

CMでおなじみのUQモバイルですが、特徴はその通信速度の速さです!

オススメ格安SIM!UQモバイルはかなり速い!

 

UQモバイルとY!mobileがダントツなことが分かります!

実際私も3ヶ月ほどお試しで契約したことがありましたが5社使ってきた中でやはり体感でも一番速いと感じました!(解約料9,500円払いましたが・・・)

 

あとは節約モード(低速)を使えば無制限に使うことができます!

オススメ格安SIM!例えばデータ通信料の軽いSNSを見る時や、データを計画的に使いたい場合などは節約モードに切り替えれば制限をかけられることはありません。

いっぱい使いたいけど親から「あんたは3GBまでね!」と言われているような学生さんにはピッタリですね!(笑)

あとはこれまで大手キャリアで使ってきたsoftbank.jpなどのアドレスがそのまま使えてしまうのも大きなメリットと言えそうですね!

公式サイトはこちら↓

2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQモバイル】


DMMモバイル



メリット

  1. とにかく安い!
  2. DMMポイントで様々なサービスを利用できる!
  3. データをシェアできる!
  4. ドコモ回線!

通信速度が遅いと評判の不人気格安SIMのDMMモバイルですが、とにかく安いのがポイント!

各社が価格を見直すたびにDMMモバイルは他社には負けじと値段を下げて下げて下げまくっています!

なんと最安で440円から!通話込みでも最安で1,140円と業界最安値です!

オススメ格安SIM!

その分通信速度の評判は悪いですが、普通に電車内でYoutube見れます(笑)

なので特に困らず安いので私も使ってます(笑)

 

しかし安いだけが魅了ではなく、DMMポイントもかなり大きなメリットと言えます。

例えばDMMで取り扱われている動画(DMM.R18:現FANZAも可)や書籍、ゲーム内のアイテム購入、そしてDMM英会話でもポイントを使うことができます!

オススメ格安SIM!

私もポイントでDMM英会話を利用していますが、かなりいいサービスです。

これはまた別の記事で紹介する予定ですが、こういった形で自己投資ができるのもDMMモバイルの強みと言えますね。

DMMポイントを使えるサービス一覧

 

公式サイトはこちら↓

【DMMモバイル】業界最安値水準


格安SIMにしない理由、ありますか???

ここまで読んでくださった方は格安SIMのメリットを十分理解してくださったと思うので、あとは行動に起こすだけですね!

それでも踏みとどまっている人は多分こんなことを思っているのではないですか?

「でもやっぱりめんどくさい・・・」

多分メリットを理解していても結局のところめんどくさいから格安SIMに変更しないんだと思います。

はっきり言いますがやることはたった2つです。

  1. 大手に電話して解約&クリックしてMNP申請
  2. 格安SIM会社のHPで申し込みクリック

たったこれだけで年間10万円節約できると考えれば迷っている暇はないはずです。

スマホの料金は固定費なので、年間にするとバカにならない数字ですよね。

もしあなたが節約をしたいと思っているのなら今すぐ格安SIMに乗り換えましょう!

それでは!