ROUND BISCUITS -らうんどびすけっと-

カメラ、ガジェット、グルメ、料理、アニメ、映画、旅行、エンタメなどジャンルを問わず様々な情報をお届けする完全ノンジャンル情報発信ブログ。ラウンドビスケット

*

4月4日は皆既月食!見える時間、撮影方法など解説します!

   

eclipse

4月4日は皆既月食!次回は3年後!

すでにご存知の方も多いかと思いますが、本日4月4日は全国で皆既月食が観測できます!前回の皆既月食は2014年10月8日だったので丁度半年ぶりの皆既月食となります。前回からは間隔が短かったですが、次回見られるのはなんと3年後の2018年1月31日!なので是非この機会に世紀の天体ショーをお楽しみください!

 

部分食は19時15分から!皆既食は20時54分から!

以下が今回のタイムスケジュールになります(国立天文台によるデータを引用しています)。

部分食開始 19時15.4分

皆既食の始め 20時54.2分

食の最大 21時00.2分

皆既食の終わり 21時06.4分

部分食の終わり 22時45.1分

そして見える方角は東から南東の空にかけてです。

部分食の始まりから終わりまでで丁度3時間半の天体ショーとなる見込みです。外で見るとなるといくら4月とはいえ冷えますので、前回の私の体験から全て見るのは結構しんどいものがあります。なので皆既食だけ見たい方、時間があまり取れないという方は20時45分くらいからスタンバイしていれば問題ないでしょう。

 

肝心の天気は・・・

さて肝心の天気ですが、全国的に曇り空のようです・・・。雲の隙間から覗ければラッキーでしょう、とのことです。

ただ北海道、沖縄、東北地方は雲も少なく、しっかりと見えることが予想されています。ちなみに皆既月食は北に行くほど、南に行くほど赤く見えるそうなので、北海道・沖縄の方はラッキーですね。

ちなみに私の住む東京は恐らく見えないのではないかと思われます・・・。

 

皆既月食の撮影方法を解説!シャッタースピードには要注意です!

「部分食時は露出低め」「皆既食中は露出高め」が基本!

moon00この画像は前回の皆既月食時の部分食が始まる前に撮影したものです。(原寸大)

撮影時の設定はISO160、絞りF9.0、シャッタースピード1/100秒。APS-C機(Nikon D5100 )の300mm(SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO )で撮影しています。

このように明るいものに対しては露出を下げるというのが基本中の基本です。上の場合だと少しシャッタスピードが遅いかなという印象なので、ISOをもう少し上げてもよかったかもしれませんが、よりシャープに、粗のないように撮影するのであればこれくらいの設定でOKだと思います。

なぜシャッタースピードを気にするかというと、月は常に動いているからです!つまりシャッタースピードを下げ過ぎると月の動きによってブレます。めちゃくちゃブレます。後に解説する皆既食時では露出を上げる必要があるため、シャッタースピードを遅くしようとする人が実に多いのですが、そんなのはご法度です!シャッタースピードは遅くても1秒!と覚えておきましょう(私の個人的見解です)。

ちなみに上の画像は原寸大ですので、APS-Cの300mmこれくらい、というのは大体イメージとして持っていてください。フルサイズの300mmだと少し物足りない感があるかもしれません。

ただ、トリミングして使うことが前提なのであれば200mmあたりでも事足りてしまうのかもしれません。その時は画像記録サイズをLにすることをお忘れなく。

eclipse

次は皆既食時の撮影方法です。記事トップにも貼られているこの画像も私が前回撮影したもの。撮影時の設定は

ISO800、絞りF5.6、シャッタースピード0.5秒 (レンズ・ボディーは先ほどと同様)

です。低スペックAPS-C機、安価レンズで無理やり頑張っている感が伝わるでしょうか?(笑)ISO800以上だと粗が酷くなり、安価レンズの望遠側最小絞りはF5.6であることから、やむを得なくシャッタースピードを下げたという感じです。前回の私の感覚的に、シャッタースピード0.5秒〜1秒が限界かなという印象です。

要するに「シャッタースピードをあまり落とさずしていかに露出を上げるか」が皆既月食撮影の要になります。高感度耐性が低い(ISOを上げると粗が目立つ)カメラであれば、できる限り絞りを開いてシャッタースピードを下げすぎない程度に下げて撮影する必要があります。高感度耐性の低いカメラの場合ISO800以上になると粗が目立ってくるはずなので、画質にこだわりたいのであれば上げてもISO800程度に抑えておきましょう。この場合の一番の対策方法はF4やF2.8通しの高級レンズを買うことです。もしくは画質を妥協することですね。逆に高感度耐性が高いカメラであればISOを上げて(最大でも6400くらいにしましょう)撮影すればなんだってOKだと思います。

ピントの合わせ方について書くのを忘れていたので解説すると、基本はマニュアルフォーカスで合わせてそこで固定!です。ライブビューモードにし、最大まで画面を拡大してピントを合わせてやるのが最も正確な方法だと思われます。

 

撮影時必須アイテム!

最後に撮影時における必須アイテムを紹介します。

  • 三脚
  • レリーズ
  • 手元を照らすライト
  • 予備バッテリー
  • 風よけ対策グッズ
  • 防寒対策

まず三脚ですが、これは言うまでもありませんね(笑)仮に三脚なしで撮るとしたら、どこかに置いて固定して撮影するという方法しかないでしょう。どんな安い三脚でもいいので是非手に入れるべきアイテムです。

レリーズは有線・無線タイプどちらでもいいかと思います。無線タイプのリモコンを使用する場合、リモコンの電池を交換しておくことをオススメします。もしもの場合はセルフタイマーで代替するのもありです。

次に風よけ対策のグッズですが、これが意外と重要。安価な三脚を使用する場合は特にです。いくらシャッタースピードを早くしてブレを防いでも、風でカメラ側が動いてしまうとその意味はなくなってしまいます。といっても実際風よけグッズなんてものはないわけで、風のあたらない場所で撮影するとか、車で風をよけるとか、体で風から守るといったような方法が一番手っ取り早いかなと思います。ちなみに究極のブレ無しを突き詰めるのであれば、ミラーショックといって、シャッターを切る時の機械的な動作が原因でブレの少ない機種で撮る必要があります。実際ここまでするのはプロの方くらいでしょうが(笑)

最後に防寒対策ですが、4月といっても夜はまだ冷え込みます。特に部分食開始から最後まで観測される方は、かなりの長丁場になるのでしっかり着込んでいくことをオススメします。

 

桜と皆既月食のコラボレーションを

を撮りたかったのですがあいにくの天気なので私は既に諦めモードです・・・。

桜と皆既月食をカメラに収められるのはまたとない機会ですので、みなさんも是非桜とのコラボレーションにチャレンジしてみてください!

それでは!

 - カメラ, 写真

ad

ad

  関連記事

boushituko07
2万以下!!コスパ最高な防湿庫をゲット

レンズにカビ、生えてないかなぁ・・・ カメラのレンズに生えるカビ。 これはカメラ …

IMG_9682s
白レンズを格安でゲット!中古レンズを賢くお得に買う方法

こんにちは、KOKIです。 今回、Canonの白レンズ「Canon EF70-2 …

sakura03ss
猫スポットで見る!遅咲き桜「ギョイコウ桜」-アキバ編-

  都内で見れる!遅咲きの希少種「ギョイコウ桜」 こんにちは、KOKI …

Sakura 05s
今が見頃!新宿御苑に桜を撮りに行ってきました!2015【フォトログ02】

新宿御苑に桜を撮りに行ってきた! どうもお久しぶりです!KOKIです。ブログ開始 …

shimonada 02
日本一海に近い駅「下灘駅」に行ってきました!

元!日本一海に近い駅「下灘駅」 四国は愛媛県にある(元!)日本一海に近い駅「下灘 …

IMG_9325s
激安!EOS 5D, 6D, 70D対応 社外製バッテリーを買ってみた

はじめに こんにちはKOKI です。本筋に入る前に ありがたいことに、最近カメラ …

IMG_0008s
マンフロットのカメラリュック「STILE 6.5L」を買ってみた

こんにちは、KOKIです。 最近カメラのお仕事を頂けるようなったこともあって、急 …

DSC_0177 のコピー
7月31日はブルームーン!貴重な天体ショーを楽しもう!

  7月31日は「ブルームーン」を見よう! 2015年7月31日の夜、 …

eos6d12s
Canon EOS6Dレンズキットを買ってきました!開封の儀と実写レビュー

ついにフルサイズデビュー! 先日キヤノンのフルサイズ一眼Canon デジタル一眼 …

photoclass01
たった60秒で写真をレトロ風に加工する方法【Photoshop編】

たった60秒でレトロ風写真に 今回加工する元となる写真はこちら。新宿散策中に適 …