ROUND BISCUITS -らうんどびすけっと-

カメラ、ガジェット、グルメ、料理、アニメ、映画、旅行、エンタメなどジャンルを問わず様々な情報をお届けする完全ノンジャンル情報発信ブログ。ラウンドビスケット

*

百均の材料だけでブツ撮り用バンクライトを自作してみた

   

写真のクオリティを上げたい!

最近ブログを書くようになり、ブログ用の写真を撮ることが多くなりました。中でも「料理を作りました!」とか「こういう商品を買ってみました!」などの記事に使う写真、いわゆる”ブツ撮り”の写真を撮ることが増えてきました。

でも自分の撮った写真ってなんだかパッとしないなぁというのが正直なところで・・・その原因を探るべくネットサーフィンをしていました。

するとブツ撮り用(?)の照明器具があることが判明しまして、Amazonでも早速お手頃の商品を見つけちゃいました!

【DIGITAL TRIP】バンクライト ブームセット 写真撮影用照明セット 4灯ソケット+三脚スタンド+傘 ソフトボックス

これはバンクライトという照明器具(正確にはバンクライト=照明ではなく、あくまで照明を覆う傘を指します)で、ブツ撮り専用の機材というわけではないのですが、撮影時における光源として使用するものです。

「おー便利そー。しかも値段もお手頃だし、ポチるか^^」

といつもならなっていたのですが、今回はそうはならず

「なんだかこれ、作れそうじゃね!?」

となり、今回作ってみることにしました(笑)

 

自宅で手軽に使える照明機材とは

さて早速作っていきたいんですが、作る前に「撮影用の照明」について少し深堀りしてみたいと思います。

そもそも撮影用の照明には、デジカメやアイフォンなどのフラッシュや、一眼に装着するようなストロボのようにシャッターを押す時にだけ光るものと、電球や蛍光灯、LEDのように常に光り続けている「定常光」の照明の2つがあります。

さてここでの問題は「どちらの照明を使うか」というところなのですが、正直それは場面によると言えるみたいです。

ただ、自宅で気軽に撮影したいという時や、私みたいに趣味のレベルで使う場合などはいわゆる「定常光」の照明の方が手軽に使えて便利みたいです。

そもそもストロボなどの機材を揃えようと思うとうん十万は軽くかかってしまって現実的ではありません。

ということでお金もかけたくなくて、しかも私のように使用目的が趣味という場合は、どちらを使うか一生懸命悩むこともなく、自然な流れで「定常光」を選ぶことになります。

スイッチを入れるとずっと光続ける家の天井についている照明や、間接照明、LEDライトなどをうまく使って撮影をするわけですね。

今回も勉強用に使っていた電気スタンドを使用しています!

製作開始!

今回作ろうとするのは先ほど紹介した「バンクライト」の傘の部分のみで、あとの照明部分は自宅にあった勉強用に使っていた電気スタンドを使用します。あくまで傘の部分だけなのであしからず。

さーて作っていきます!

まず準備するものがこちら↓

IMG_6994s

  1. 厚紙(黒色)
  2. トレーシングペーパー
  3. アルミテープ
  4. 家にある電気器具
  5. アルミホイル(画像にはありませんが)

これだけです!しかも全部百均です(笑)

なお、私が今回準備した照明器具はこちらIMG_8499s

フランフランで買った2000円くらいの電気スタンドです。こちらはE17形と言われるサイズの電球を使うので、製作もそれに合わせて行うことになります。

さーていよいよ作っていきます!(お待たせしました)

① まずは以下画像のようなパーツを厚紙から切り出します。

IMG_7000s

ロールは適当な大きさに切ったものをのりで固定したもの。厚紙は正方形に切り抜いています。ポイントは円を切り抜く時に4箇所、ロールとの固定部分を残してあげること。

② ロールと正方形のパーツをアルミパーツでくっ付けます。

IMG_7001s先ほど残しておいた固定部がロールの内側にくるようにし、内側をアルミテープで固定します。上の画像は透明のロールが入っていますが、今は無視して下さい(写真を撮り忘れました笑)。

③ 厚紙から同じ形の台形を4つ切り抜きます。

IMG_7002sこれを4つ。寸法は●●●です。

④ 台形のパーツをアルミテープで固定する。

IMG_7004s内側と外側の両方貼ると尚良いです。

⑤ 先ほど①〜②で作ったパーツとドッキング。

IMG_7120s

⑥ 内側にアルミホイルを貼ります。

IMG_7119s

両面テープでキレイに貼り付けましょう。アルミホイルは光を反射させるレフ板のような役割を果たします。

⑦ トレーシングペーパーを貼り付けて完成です。 IMG_8501s電気スタンド固定し、電球を入れてから貼りましょう。なお、トレーシングペーパーは、光を拡散する「ディフューザー」の役割を果たします。

完成!

点灯してみます。

IMG_8505s

 

カーテンを閉めて電気を消しすとこんな感じ。

IMG_8512s

トレーシングペーパーが光をいい感じに拡散してくれてますね!

ちなみに電球は「蛍光灯型電球」という、従来の白熱電球よりも経済性の高いものを使っています。

私が使っているのはこちら↓ 

Panasonic パルックボールプレミア D15形 電球60形タイプ E17口金 ナチュラル色 EFD15EN10E17H2

白熱電球よりはるかに寿命が長い上に電気代も安く、とても経済的。LED電球には敵いませんが、値段はこちらの方が断然安いのでオススメです。

使用する電球の「色温度」に注意!

電球を紹介したついでに色温度についても解説したいと思います。

電球を買うにあたって重要なのは”色温度“です。色温度とは文字通り色の温度のことで、電球を買うときパッケージに「電球色」「昼白色」「昼光色」などと書かれていると思いますが(メーカーによって呼び方が異なるようです)、これは色温度を指しています。

色温度は数値で表され、単位はK(ケルビン)を用います。

以下が主に電球に用いられる色温度とその名称です。

 

 [昼光色]: 約6500K

  青みを帯びたクールな雰囲気。活動的な場面(オフィスなど)に最適な光色。

 [昼白色]: 約5000K

  ナチュラルな光で、物の色を自然に見せる。

 [白色]: 約4000K

  白色とは言いつつも少し黄みを帯びた光色。昼白色よりも柔らかい雰囲気。

 [電球色]: 約3000K

  白熱電球の色。黄みを帯びた落ち着いた光色。間接照明などによく用いられる。

 

以上4種の光色の中から、目的にあった光色を選んでいくことになります。

この中でも最も写真撮影に向いているのが「昼白色」で、物の色を自然に見せることができ、色の忠実性を求められる撮影には必須の光色と言えます。

クールな雰囲気で撮りたいのであれば昼光色、落ち着いた感じの写真を撮りたいのであれば白色、電球色を選ぶと良いでしょう。

 

自作バンクライトの使用例を紹介

今回作ったバンクライトを使って何枚か撮影してみました。

01s02s03s04s一枚目は電球色の部屋のライトと今回作ったバンクライトとのミックス光で撮影していますが、それ以外は全て今回作ったバンクライト一灯だけで撮っています。

工夫次第ではもっと色々な写真が撮れるのではないかと思います。

 

おわりに

今回は手作りでバンクライトを製作してみましたがいかがだったでしょうか。

少しでも参考になれば幸いです。

今回はライトの傘の部分だけを作ってみましたが、次回は簡単なブツ撮りブースを作ってみようと思います!お楽しみに!

それでは^^

 - やってみた, カメラ, 写真

ad

ad

  関連記事

eclipsetop
4月4日は皆既月食!見える時間、撮影方法など解説します!

4月4日は皆既月食!次回は3年後! すでにご存知の方も多いかと思いますが、本日 …

IMG_0008s
マンフロットのカメラリュック「STILE 6.5L」を買ってみた

こんにちは、KOKIです。 最近カメラのお仕事を頂けるようなったこともあって、急 …

photoclass01
たった60秒で写真をレトロ風に加工する方法【Photoshop編】

たった60秒でレトロ風写真に 今回加工する元となる写真はこちら。新宿散策中に適 …

shimonada 02
日本一海に近い駅「下灘駅」に行ってきました!

元!日本一海に近い駅「下灘駅」 四国は愛媛県にある(元!)日本一海に近い駅「下灘 …

sakura03ss
猫スポットで見る!遅咲き桜「ギョイコウ桜」-アキバ編-

  都内で見れる!遅咲きの希少種「ギョイコウ桜」 こんにちは、KOKI …

IMG_9352s
新しい三脚を購入!Velbon ULTRA 555 レビュー

こんにちは! 最近ようやく無名メーカーの3000円三脚から新しいものに買い替えま …

IMG_9682s
白レンズを格安でゲット!中古レンズを賢くお得に買う方法

こんにちは、KOKIです。 今回、Canonの白レンズ「Canon EF70-2 …

DSC_0177 のコピー
7月31日はブルームーン!貴重な天体ショーを楽しもう!

  7月31日は「ブルームーン」を見よう! 2015年7月31日の夜、 …

IMG_9325s
激安!EOS 5D, 6D, 70D対応 社外製バッテリーを買ってみた

はじめに こんにちはKOKI です。本筋に入る前に ありがたいことに、最近カメラ …

eos6d12s
Canon EOS6Dレンズキットを買ってきました!開封の儀と実写レビュー

ついにフルサイズデビュー! 先日キヤノンのフルサイズ一眼Canon デジタル一眼 …